化学系メーカー研究職です

タスク管理、TaskChute、Evernote、ライフハックに関するブログです。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト   

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

結論から言うと、「ふぁぼる」が良いのではないかと思います。決してエアリプライなんかしちゃいけません!



朝4時半に起きた直後に、じゅんさん(@jun0424)からこのツイートである。

爆笑しました。しかし、同時に迷いました。このtypoについて、なるべくじゅんさんを傷つけずに気がついてもらうにはどうしたら良いだろうか…?

じゅんさんが他人から指摘されるならまだしも、言われた本人がじゅんさんに指摘するのだから相当気を使いました。



↑直接リプライを飛ばすともろに指摘になってしまうので、とりあえずエアリプライを流してみる…ものの、これだけでは朝から活発に活動しているじゅんさんに気がついてもらえるかどうかわからない!

b0526-1.png

↑念を入れてふぁぼっておきました。(相互フォローの間柄なので、ふぁぼればじゅんさんに通知が出るはず

ところが、先ほどのエアリプライが悲劇を生んでしまったようです。↓

b0526-2.png
b0526-3.png
b0526-4.png
b0526-5.png

さりげなく娘さんアカウント(@chorauta)からもバッシングを受けるという惨状。この「あほ祭り」によってじゅんさんはボロボロに…





健気なじゅんさん(@jun0424)のブログはこちら!4コマ漫画が非常に楽しいのでぜひ読んでみてください!

4コマでわかる!ITのこと


↓今回の祭りに関するじゅんさんの記事!
気をつけよう!フリック入力には危険がいっぱいだ! « 4コマでわかる!ITのこと



今日の猫ちゃん

p0526.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

今日から4:30起床に切り替えてみました。きっかけはたちさん(@ttachi)の記事です。

即実行! なぜかお金が貯まる人が「朝」にしている 10 の習慣 | No Second Life
朝の時間帯に自分を高める活動、自分がやりたいことを目一杯やり、充実した気持ちで仕事を迎える。 そして仕事を定時に終えたらさっさと帰宅して、夜は翌日のために自分の心と身体を休めることに使う。 ...


こちらの記事の10項目目で、「朝にやりたいことをやり、仕事は早く帰る、夜はルーチンをこなしてすぐ就寝」というスタイルについて書かれていました。

1.夜にやりたいことをやる違和感

これまでの私は6時起きで、朝の準備のほかはブログ執筆と勉強にあててていました。

つまり、朝は「やりたいルーチン」をこなしていたわけです。そして夜はメンテナンス的な意味合いの強い「やるべきルーチン」と「やりたいこと」をこなす日々を送っていました。

しかし、私は仕事から遅く帰ることが多いため、夜になると「やる気」がほとんど無くなっていることが多いです。

せっかく「やりたいこと」をやる時間を用意していても、「やる気」があまりにも低いと何もできなくなってしまいます。あるいは、やったとしてもキレが悪いんですね。

よくよく考えると「夜にやりたいことをやる」というのはとても非効率的な話でした。やる気がないこともそうですが、夜は娘の面倒を見ながらの細切れの時間しか用意されていないのです。

2.超朝型にシフトすることでしっくりくる予感がした

今回たちさんの記事を呼んで、就寝時間を調整すれば睡眠時間を保ったまま「やりたいことをやる時間」をそのまま朝にシフトできることに改めて気が付きました。

4:30起きにシフトするには、21:00~22:00ごろには寝る必要がありますが、この時間帯はちょうど娘を寝かしつける時間帯です。

娘を寝かしつけて自分もそのまま寝ればいいじゃないか!」と気がついたときに道が開けた気がしました。

・夜の行動はすでにルーチン化されている。
・現在の生活リズムが早めの就寝に適する形になっている。
・やりたいことをやる理由がある。


これだけ材料が揃っているんです。4:30起き、やるしかないでしょう。

3.ということで4:30に起きました

予想通り、すこぶる快調です。

起きて1時間半の間に、朝の準備のほとんどと、やりたくてもやれていなかったことを済ませてこのブログ記事を書いています。

とても清々しい気持ちです。出勤まであと2時間、まだまだやりたいことをやれます!

今日の猫ちゃん

p0524.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top



こちらの記事で「なぜタスク管理の人は朝の行動を1分単位で書きだすのか?」の答えと、みく(@miku8)さんが答えにたどり着いた過程が記されています。素晴らしい記事だと思います。

TaskChuteを使いたくてたまらなくなる予感 – ウォーミングアップ編 #szokhack004 | おきにワールド!
もちろん、細かく行動を決めていなくても、考えながら動くことはできますが、そうすると「脱線」とか「だらだら」という誘惑が次々襲ってきます。 そうさせないための、細かさなんだなぁーって、今日の行動から明 ...


1.意識に「隙」をつくらないために

頭で考えながら行動するというのは、意識に「隙」が多く、とても不安定な状態です。

意識に「隙」があると、毎日やっているはずのことでも時間がかかってしまいますし、作業時間にばらつきも生じます。

最短の所要時間で再現性よく作業をこなすためには、次の行動に疑問の余地がないレベルまで行動を細かく書きだしておく必要があるのです。

2.寝坊をしてもいつも通りの時間で出勤することができる。

こうして朝の行動を細かく書き出し、それに従って行動していると、ある日おもしろい現象にあいます。

寝坊などの理由で朝の準備の時間が減ってしまったとしても、いつも通りの時間に用意を終えられるのです。

これはなぜかというと、細かく分割した行動を毎日決まった順序で繰り返すことにより、必ずやるべきことと、そうでないことの区別がついてくるためです。

考えながら行動していると、焦っているときに行動がますます不安定になるのに対し、細かく書きだしていれば冷静に対処しやすくなるという点も、朝の行動を細かく書きだす利点です。

今日の猫ちゃん

p0522.jpg

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

Bufferの短縮URLがbuff.lyに変わっているので注意 はてなブックマーク - Bufferの短縮URLがbuff.lyに変わっているので注意   

2012/05/21
Mon. 23:55

b0521-1.png

いつの間にか、Bufferのデフォルトの短縮URLサービスが「buff.ly」に変わっていました。(これまでは「j.mp」でした。)

「buff.ly」にすることでどんな恩恵が受けられるのか不明なので、自分はTwitterの文字数を節約できる「j.mp」を引き続き使おうと思います。

変わったことを知らない方もいると思いますので、ひとまずシェアしてみました。

参考記事

時間指定いらず&解析ができるSNS予約投稿サービスのBufferの始め方 | 化学系メーカー研究職です


反応が欲しいツイートを予約投稿するならBufferが本当に楽 | 化学系メーカー研究職です


Bufferユーザーなら必須!「Buffer for Chrome」の挙動とTipsを紹介します。 | 化学系メーカー研究職です


今日の猫ちゃん

p0521.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

つくる側になりたいと思いました はてなブックマーク - つくる側になりたいと思いました   

2012/05/20
Sun. 23:00

b0520-2.png

土曜日にたちさん(@ttachi)、だいちゃん(@delaymania)と3人で飲んでました。

いろんなことを話したのですが、話しながらふつふつと湧いてきた想いは「つくる側になりたい」でした。

1.開発の話に混ぜてもらえると楽しい理由

b0520-3.png

だいちゃんはiPhoneアプリ「MoveEver」の作者として今勢いに乗っている人です。この日もアプリ開発に関する話がもちろんありました。

話の流れで、だいちゃんが関わっているいくつかアプリに関して、意見やアイデアを出させてもらいました。

こういう機会で自分のアイデアがもし採用されたらすごくうれしいですよね。

採用されたという事実もそうですが、採用されたことによっていろんな人の役に立つことができるのですから。

実は今回とは別の機会で、あるアプリに関して私が意見を出し、それが採用されたことがあります。

現在、私が提案した機能について「便利だ」と言って使ってくれるユーザーさんを見るたび、うれしい気持ちになります。

2.ビジネスモデルだって自分で作りたい

b0520-4.png

たちさんは会社員から独立されて、作家・セミナー講師として活躍されている人です。つまり、現在自分でビジネスモデルを作っていっている人です。

たちさんの話を聞いていると、きちんと活動を続けていけば一個人でもビジネスモデルがつくれるのだということを感じます。

それに、最近私の周りには起業している知り合い・友人が増えたこともあり、彼らのように自分でビジネスモデルをつくっていくスタイルにとても魅力を感じます。

私は企業に研究者として務めています。一応、モノをつくる側の人間です。

しかし、組織が大きすぎるため、モノをつくっているという実感や手応えは頼りないものです。だから、彼らの生き方がとても魅力的にみえるのかもしれません。

ただ、だからといって会社を辞めて何かをしたいとまでは思っていないのです。

ですから、正確には「ビジネスモデル」ではなく「インフルーエンスモデル」をつくりたいのかもしれません。

3.インフルーエンスモデル

b0520-5.png

インフルーエンスモデルというのは私の造語です。私が思っている意味は「社会に影響を与えるための型・スタイル」といったところでしょうか。

「ビジネス」として利益を得るところまでは考えないものの、社会に影響を与える型です。

社会に影響を与えたいという想いが私にはあります。具体的には、タスク管理を通して社会を良くしていきたい。

そのためには何らかのやり方で社会に影響を与える必要があります。だから、そのためにどうするのか?という自分なりのモデルを構築していきたいのです。

4.つくる側になりたい

b0520-6.png

つくる側になりたいと思うのは、つくっている人たちに触れているからというのもありますが、やはりつくる側の方が生きていておもしろいだろうと思うのです。

この日、つくっている側のだいちゃんとたちさんと話していても、それを明らかに感じました。

私もつくる側になりたいです。

ですから、今はひたすら「自分の武器をつくる」活動を続け、その武器を使っていつか自分も「人のためにつくる側」に立てるようがんばろうと思います。

今回の飲み会は良い機会になりました。

今日の猫ちゃん

p0520.jpg

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。