化学系メーカー研究職です

タスク管理、TaskChute、Evernote、ライフハックに関するブログです。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト   

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

大量に印刷した資料を1枚1枚配っていくときなど、紙が重なっていると配りにくいですよね。そんなときに役立つ工夫があります。

紙を一度丸めて、片端をつかんだまま元に戻す」これだけです。

20111011-1.jpg

1.まず重ねた紙を軽く丸めます

20111011-2.jpg

写真では片手で丸めていますが、両手でやったほうがきれいにできます。丸めたら、紙の外側の端が上になるよう向きを変えます。

2.次に紙の外側の端をぎゅっと押さえます

20111011-3.jpg

これも両手で行ったほうがきれいにできます。紙が動かないようにしっかりと押さえておいてください。

3.最後に端を押さえたまま紙を戻します

20111011-4.jpg

端を押さえたまま紙の丸まりを元に戻すと、紙が1枚1枚等間隔にばらけた状態になります。これで1枚ずつ紙をめくりやすくなりました。

紙にクセをつけたくないとき

ほんの少し紙を丸めるようにしてください。少しずつ紙がずれるので、これを数回繰り返せばOKです。

紙の量が少ないとき

紙の量が少ないと紙のズレ幅が小さいですが、これも数回繰り返すことで解消できます。

紙を配るときだけでなく、数をかぞえるときなんかにも便利です。ご存知でなかった方はぜひお試しあれ。
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hama73.blog137.fc2.com/tb.php/95-bc062ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。