化学系メーカー研究職です

タスク管理、TaskChute、Evernote、ライフハックに関するブログです。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト   

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

GTDでは自分のやるべきことの状態を週次レビューで見直すのが基本スタイルですが、サラリーマンであれば日次レビューもそこに加えたほうが良いと思います。

サラリーマンと日次レビュー

サラリーマンは多くの人といっしょに仕事をしている都合上、1週間のうちに急ぎの依頼が入ったり、仕事の優先順位ががらっと変わってしまうことは珍しくありません。そのため、簡単にでも日次レビューをしておいたほうがGTDの恩恵をしっかりとうけられると思います。

日次レビューとは

私の考える日次レビューは、簡単に説明すると次のような構成になっています。

(1)今日得た「情報」と、明日「やること」を収集する。
(2)それらを整理する。
(3)今日やった仕事の振り返りを行う。
(4)明日の予定をたてる。

日次レビューをおすすめする3つの理由

(1)仕事の抜け、モレが激減する。

毎日仕事の進捗をチェック&記録することになるので、仕事の抜けやモレが激減します。頭の中が整理されますので「あれどうなった?」と聞かれても、すぐ答えられます。答えられなくても、記録を見れば回答できます。

(2)すっきりとした気持ちで仕事をできる。

「あれどうなってるんだっけ…」「本当にこの仕事からやっていていいのかな…」といった不安から開放され、すっきりとした気持ちで仕事ができます。日次レビューにより、自分が今着手している仕事についての見通しがクリアな状態を維持できるためです。

(3)居残りしていても、帰りたくなったら即帰ることができる。

私は日次レビューを15時~17時の間に済ませるようにしています。こうすると「今日帰る準備」「明日仕事を始める準備」が終わった状態で残業を行うことになります。ですから、残業が嫌になってきたらその時点で帰ればいいのです。

これは「もう寝る準備はしているから、あとは眠くなるまで好きなことをやろう」という状態に似ています。

すっきりとした気持ちで帰り、今日やる仕事に不安を感じることなく出社する生活を始めてみませんか?

次の記事では私の日次レビューの例について書いています。
[GTD][Evernote]子持ちサラリーマンの日次レビュー例 | 化学系メーカー研究職です

参考記事
子持ちサラリーマンがEvernoteでGTDを継続するために行っているたった1つのこと | 化学系メーカー研究職です
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hama73.blog137.fc2.com/tb.php/69-88cb2e7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。