化学系メーカー研究職です

タスク管理、TaskChute、Evernote、ライフハックに関するブログです。

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト   

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

ファイル名をきちんとつけて、むやみにフォルダを増やさないのはおすすめです。 / “・ファイルを探す時間、管理の手間を大幅に減らすノーフォルダのすすめ | EX-IT” http://t.co/NxZuAv0OTue Dec 27 03:53:32 via Hatena


私はファイルを一覧で把握したいので、フォルダはあまり使いません。その分、ファイル名はきちんとつけるようにしています。

ファイル名をつける際はだいたい「文書名」「日付」をいれます。場合によっては「通し番号(プロジェクト番号)」が入ります。ファイル名をつけるときに基準になるのが、自分がどうやってそのファイルを探しだそうとするか?です。

「確かあのぐらいの時期にやった仕事だよなぁ」と考えながら探すファイルであれば、「日付+文書名」としています。ファイルの文書名を目当てに探すようなファイルであれば、「文書名+日付」ですね。

数十個のファイルをとにかく一覧で管理したいという場合は、ファイル名の先頭に「通し番号」をつけています。どういうことかというと、

002----------.txt
002○○○○.doc
002××××.xls
002△△△△.ppt
002□□□□.jpg
001----------.txt
001○○○○.doc
001××××.xls
001△△△△.ppt
001□□□□.jpg
000----------.txt

「名前順」でソートすることにより、通し番号(プロジェクト)ごとに異なる拡張子のファイルが集結するようになるのです。.txtファイルを使って区切ると視認性が良くなります。

プロジェクトごとのフォルダなどで区切ってしまうやり方と比較して、ファイルを一覧しやすいのでおすすめです。

今日の猫ちゃん

p1228.jpg
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://hama73.blog137.fc2.com/tb.php/149-9002a7c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。