fc2ブログ

化学系メーカー研究職です

タスク管理、TaskChute、Evernote、ライフハックに関するブログです。

271「モノも情報も整理の考え方は同じ」 はてなブックマーク - 271「モノも情報も整理の考え方は同じ」   

2011/11/30
Wed. 07:18

シゴタノ! ―    「続く」収納を実現するための3つのコツ
収納で一番大切なことは「使いやすく配置すること」。 ...
ただ収めることが目的となってはいけない!


橋口真樹子さんの記事はいつも楽しみに読ませていただいてます。私が物の整理整頓について考えることが好きというのもありますが、物の管理と情報の管理は似ているからです。

今回の記事では、「収納で一番大事なことは使いやすく配置すること」と言われていますが、これは情報の整理についても同じだと思います。

単にフォルダやノートブックの分類(収納先)を考えることに力を入れるのではなく、使う/参照する頻度に応じて情報を整理しておくべきなのです。(例.毎日見るもの、1週間に1回、1ヶ月に1回、1年に1回…)

「物を先に決めて、収納を後で決める」とも言われています。これについても情報の整理で同じようなことが言えると思います。

新しい種類の情報を扱うようになったとき、すぐに細かいフォルダ/ノートブック分けを考えて運用するのではなく、まずある程度の情報を集めて、それから必要に応じて分類すべきだと思います。

2,3の情報しかないフォルダと、20,30以上の情報が入っているフォルダを同列に並べるべきではないのです。

今日の猫ちゃん
p1130.jpg

関連記事
スポンサーサイト



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2011-11